脚にもこだわって

脚にもこだわって

SEE-SAWオリジナル アイアンレッグ

黒皮仕様って?

こんにちは大阪府寝屋川市の一枚板工房SEE-SAWです。

 一枚板選びで最も重要なのはお部屋のサイズに合った無垢の一枚板をお選びいただく事は言うまでもありませんが、ご自宅のインテリアテイストにピッタリと仕上げるポイントとして『脚選び』も重要なポイントです。

今回はその中でも人気の高いインダストリアルテイスト・男前風インテリアなどなどにピッタリなSEE-SAWオリジナル アイアンレッグのご案内です。

自然素材を使った無垢の素材・塗料をご提供しているSEE-SAWですがこちらのアイアンレッグに関しても『黒皮仕様』という作られる過程で自然に発生する仕上げで『唯一無二』のものなんです。

鉄を高温で成形する過程で温度が下がる際に酸化し皮膜が発生します。この被膜が『黒皮』です。自然発生するものなので、色の濃淡や手触りなど各々個体によって異なります。

また錆止め加工を行っておりますが溶接部分、カーブ部分などは黒皮が剥がれやすくなっているため、酸化の進行によっては錆が出てくるケースもございます。『錆びてしまうなんて嫌やなぁ~』なんて方にはおすすめ出来ないのですが、一枚板と同様に経年劣化・変化を楽しんでいただく、無垢の板と同様にお客様と共に育てていくインテリアなんです。

大きさ・テイストにあわせてチョイス!

使用するテーブルサイズや用途・テイストに合わせて4タイプのアイアンレッグをご用意いたしております。

『T字タイプ』 最もポピュラーなタイプ ガタツキ防止のアジャスター付きで安定感抜群。幅90㎝を超えるビッグサイズにおすすめです。

https://see-saw.net/?pid=148744886

『V字タイプ』 奥行75㎝のコンパクトダイニングにも対応可能。またデスクタイプとしてのご利用にもおすすめです。

https://see-saw.net/?pid=148744851

『ソーホースタイプ』 Φ16mmととってもスタイリッシュな仕上がり。ビス止めでの固定も可能です。

https://see-saw.net/?pid=148744907

『ローテーブルタイプ』 9.5mm角の角棒を使用した直方体のローテーブルです。画像の天板は640x1200mmです。

https://see-saw.net/?pid=148745021

それぞれサイズオーダーも承っております。あなただけのオリジナルレッグの製作も可能ですよ。

『無垢板』×『黒皮鉄』 それぞれの質感が強く感じられ、無限の広がりがあるこの組み合わせ是非ご検討ください。

ショールームにての現物ご確認も随時受付中です!

よろしくお願いいたします!