人気樹種ご紹介 ポプラ一枚板

人気樹種ご紹介 ポプラ一枚板

世界一有名な肖像画、「モナ・リザ」は・・・

様々有名な絵画・油絵はキャンバスに描かれていると思い込んでいました。

実はキャンバスが普及されたのは16世紀半ば、それまでは主にオーク、シナノキなどの板絵が

一般的だったそうで。使われていた板は国や地方で様々、

中でも世界一有名な肖像画「モナリザ」は実はレオナルド・ダビンチがイタリアでの製作の際、

ポプラの板に描かれたといわれています。

古くから生活・文化に関りを持っている樹木なんです。

多くの地域で親しまれています。

ヨーロッパ 西アジア 北米など北半球を中心に多く生息。

街路樹などでも多く使用されており、古くは古代ローマでも公共の集会所の周囲に植えられ多くの地域・人々に

親しまれてきました。

最大の特徴は瘤(コブ)⁉

樹木のコブとは⁉  これです!

耳に出てる板はこんな感じ。杢目に出てくるとこんな感じです ↓

樹幹や根株部に何らかの形で膨らんでできたものを瘤(コブ)と言います。

数ある様々な樹種の中でも異彩を放っているのがこの瘤、瘤杢です。

木が成長する段階でなんらかの突然変異や外的要因、または病気と闘った後・・・・

いろいろな説がありますが詳しいことははっきりしていません。

唯一無二の透明感です。

でこぼこの瘤(コブ)をまとったポプラ一枚板、ごつい印象になるのかと思いきや・・・

何とも言えない透明感と清涼感が感じられる一枚板なんです!

透き通るような木肌と立体感ある妖艶なフォルム。

平面ながらなぜか奥行き感のある光沢を放っています。

ご購入いただいたお客様はほぼ一目惚れでお決めいただきますね!

北欧テイストのインテリアなどに一押しの樹種。

是非ショールームでご覧ください!

https://see-saw.net/?pid=161440319

https://see-saw.net/?pid=167698741

https://see-saw.net/?pid=167716569